本文へスキップします。

H1

AAC2009アーカイブ

コンテンツ

概要

【募集内容】

マンションのエントランスホールに展示する立体アート

展示場所:アジールコート武蔵小杉(神奈川県川崎市)のエントランスホール
サイズ:約横幅2,000×奥行800×高さ2,000(mm)におさまるもの
重量:約100kg以下
素材:長期展示に耐えうる素材(石・鉄・FRP等)電源供給を必要とする作品は不可

【賞】

最優秀賞(1点)50万円
優秀賞(2点以上)10万円
入選(7点)5,000円分の図書カード

【審査員】

小池 一子(クリエイティブディレクター)
堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー・チーフキュレーター)
白石 正美(白石コンテンポラリーアート代表)
北澤 ひろみ(キュレーター)
服部 信治(主催会社 代表取締役社長)

【スケジュール】

募集期間:2009年6月~8月4日
一次審査:2009年8月5日
最終審査:2009年10月23日

【応募総数】

36作品

最優秀賞

最優秀賞
            

「天井の虹」
 八木 貴史

武蔵野美術大学大学院
造形研究科 美術専攻 彫刻コース

受賞者のコメント
私達作家は、何週間も何ヶ月もかけて作品を作るのですが、発表してもそのまま作家の倉庫行きになってしまう作品もあります。
この作品はこの場所に置かれ続けることになり、私も嬉しいですし、この作品にとっても幸せなことだと思います。
それに、この作品はこの場所のために制作したものなので、ここに置かれることで初めて完成します。
作家として、作品を完成させることができて嬉しいです。
ありがとうございました。
審査員のコメント
八木さんの作品は、誰もが小さい時から一度は触れている、色鉛筆という非常に身近な素材で、ひとつの作品を構築していらっしゃいました。
これは円柱で立ち上がっていくものなのですが、まず素材を角材にしてそしてそこからまた造形をしたというプロセスで作っていきます。
サイトスペシフィックという言葉をご存知かと思いますが、審査の課程で八木さんはその場でなければならないということを非常に考えていらっしゃるのが解りました。
応募作品としてはひとつ完成しているんですが、この空間に対してはまだ発展させる余地もあるのだと、考えていらっしゃるので結果に期待します。

最終設置

   

優秀賞

優秀賞
         

「うずくまる」
  片井 彩霞

九州産業大学大学院
  芸術学部 芸術専攻科

受賞者のコメント
この度は、この様な賞、そして発表の機会を与えていただき、大変感謝しています。
公共のスペースに展示する作品を作るということ、そして、その空間に作品を展示し、プレゼンテーションを行い、審査をしていただくということは、初めての経験で多くの戸惑いや不安がありましたが、それと同時に喜びも多く、とても勉強になりました。
また、私は日頃、九州で制作活動をしており、他の美術系の学生の活動をみる機会もあまりないので、とてもいい刺激を受けることができました。
今回、学んだことを糧に作品を創り続けていきたいと思います。
ありがとうございました。
審査員のコメント
片井さんの作品はテラコッタで、小さなものから大きなものの細胞が集まった、柔らかい円形の作品です。
最初のプレゼンテーションでは台座が黒だったのですが、それがベージュとピンクの間の様な綺麗な色に変わり、母の胎内にいたという思いを起点にした、温かい作品になっていました。

優秀賞

優秀賞
          

「立つこと」
本郷 芳哉

東京藝術大学
美術学部 彫刻科 研究生

受賞者のコメント
この度の機会を通して、自分の制作だけでは見えてくることのなかった部分を見ることができました。
そして、そこから大変多くのことを学べたように思います。
また、授賞式・懇親会で審査員の先生方や受賞者の方々と直接お話できたことも非常に勉強になりました。
特に審査員の先生方には過去の作品資料にまでご意見をいただくことができ、今後の活動について考えていく中での多くのヒントを頂けたように思います。
このような機会をいただき感謝しています。
審査員のコメント
本郷さんの作品はステンレスで、非常に有機的な形態を創出していらっしゃいます。
1次審査の際のドローイングで見た時と、今日その場で見た時とでは、光の反射がよく見え、実作は効果をあげています。

入選

6点応募順

   
「立花彫像」 飯嶋 茂太
多摩美術大学 美術学部 彫刻学科 3年
「時のさなぎ」 松本 商利
東北芸術工科大学 芸術学部 彫刻科 4年
「存在」 吉田 朋世
大阪芸術大学 芸術学部 彫刻(塑像)
「Tidal」 見藤 素子
大分大学 教育福祉科学部 情報社会文化課程総合表現コース美術 3年
「流転」 小森谷 薫
女子美術大学大学院 美術研究科 美術専攻
「It's all special.-」 松枝 悠希
東京藝術大学 美術学部 デザイン専攻

エディタV2

最終審査・表彰式・懇親会の様子

  • 審査会・表彰式・懇親会の様子1
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子2
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子3
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子4
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子5
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子6
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子7
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子8
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子9
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子10
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子11
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子12
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子13
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子14
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子15
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
  • サムネイル5
  • サムネイル6
  • サムネイル7
  • サムネイル8
  • サムネイル9
  • サムネイル10
  • サムネイル11
  • サムネイル12
  • サムネイル13
  • サムネイル14
  • サムネイル15