本文へスキップします。

H1

AAC2012アーカイブ

コンテンツ

概要

【募集内容】

マンションのエントランスホールに展示する立体アート

エントランスホール

展示場所:AXAS上野北(東京都台東区)のエントランスホール
サイズ:約横幅2,000×奥行400×高さ2,200(mm)におさまるもの
重量:約200kg壁面に設置する場合は100kg以下
素材:長期展示に耐えうる素材(石・鉄・FRP等)電源供給を必要とする作品は不可

【賞】

最優秀賞(1点)100万円
優秀賞(2点以上)20万円
入選(7点)5,000円のQUOカードもしくは図書カード

【審査員】

南條 史生(森美術館館長)
広本 伸幸(実践美学者)
児島 やよい(キュレーター、コーディネーター、ライター)
服部 信治(主催会社 代表取締役社長)

【スケジュール】

募集期間:2012年6月18日~9月20日
一次審査:2012年9月21日
最終審査:2012年12月3日

【応募総数】

29作品

最優秀賞

最優秀賞
「景」

「景」
帆足 枝里子

女子美術大学大学院
美術研究科 美術専攻

受賞者のコメント
今回、最優秀賞を受賞できることとなり、驚きとともに非常に嬉しく思っております。自分の作品が、マンションのエントランス空間の一部として現実に存在していくということに、大きな喜びを感じています。私の作品は耐久性の面で多少の不安があり、それを改善していくために試行錯誤を続けたことも、良い思い出となりました。また、設置の面では、事務局の方々に御指導をいただき、学校で制作しているだけでは分からなかったことを色々と学ぶことができたことに感謝しています。学生である間に、このような経験ができたことは、これから制作活動を続けていく上で、大変貴重な財産になると思います。
本当にありがとうございました。
審査員のコメント
最優秀賞が帆足枝里子さんになりましたのは、エントランスの白い壁の前で、淡いグリーンの色が大変映えるのではないかと考えられたからです。そして帆足さんは昨年も優秀賞に選ばれたようなのですが、その際に指摘された素材の耐久性についての問題を大分改良されていたということもあり、総合的に見て帆足さんの作品に決定いたしました。

最終設置

 

優秀賞

優秀賞
「結」

「結」
グループ名:金保/平山
金保 洋/平山 里紗

金沢美術工芸大学
美術工芸学部 工芸専攻 2年

受賞者のコメント
この度は優秀賞を頂き、ありがとうございました。今回、受賞することで作品制作の機会を得られましたこと、そしてその制作する事で得られた経験が何よりも喜ばしいことでした。最優秀賞には至りませんでしたが、公共の場に設置するということの配慮、作品の空間の兼ね合い、様々なことを勉強し、考えられる良い機会になりました。今回得られた貴重な経験を次の制作に活かせるようにしたいと思います。
(金保 洋)

作品をつくりそれを審査していただいて、自分の創るという事について考えるようになりました。そして、自分を少し違う視点で見直せる新しい経験になったのではないかと思います。
(平山 理紗)
審査員のコメント
学内での展示発表や、美術館、ギャラリーでの展示の経験だけではなかなかわからない要素が、このコンペでは求められていると思います。それはパブリックな場での恒久的な設置についての考え方です。金保さんと平山さんには、審査の時に設置方法について質問させていただきました。実際にやってみないとわからない部分も多いので、経験を積むしかないのですが、その意味で、これからお二人が絶対に良い作品をつくってくださるだろうと期待を込めました。

優秀賞

優秀賞
「catena」

「catena」
山口 恵美

佐賀大学大学院
教育学研究科 教科教育専攻 2年

受賞者のコメント
今回はこのような素晴らしい賞を頂き本当にうれしく思っています。私は焼き物を専攻して勉強しているのですが、焼き物といえば、機能性を持った食器などが多く作られている中で、オブジェを作る意味というものを漠然と考え、悩むことがあります。そういった中で今回、長期的にマンションのエントランスに飾ることを想定としたコンペに携われたこと、また審査員の皆様の貴重なご意見を頂けたことは本当に励みになりました。貴重な機会をありがとうございました。
審査員のコメント
焼きものにガウディの逆さ吊りの考え方を利用するというユニークなもので、これからもっと研究を重ねて、自分で思った以上のレベルの作品をつくってくださることと期待しています。

入選

7点応募順

「空」 池上 宗太郎 武蔵野美術大学大学院 造形研究科 美術専攻 彫刻コース
「gimmick act」 河上 達哉 専門学校九州デザイナー学院 イラストレーション学科
「giraffe」 石坂 祐子 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 陶磁器専攻
「光の厚み」 家門 生未 神戸大学 工学部 建築学科 4年
「足跡~積み重なる~」 山崎 宜久 横浜美術大学 美術学科 工芸領域 2年
「帰山」 えみにまる 東京藝術大学 美術学部 油画専攻 3年
「うつろい」 グループ名:KITAZATO Akihiro×HAYASE Katuhiko
(北里 彰浩/早瀬 勝彦)
多摩美術大学 科目等履修生
桑沢デザイン研究所 総合デザイン科 ビジュアルデザイン専攻

審査会・表彰式・懇親会の様子

最終審査・表彰式・懇親会の様子

  • 審査会・表彰式・懇親会の様子1
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子2
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子3
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子4
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子5
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子6
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子7
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子8
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子9
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子10
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子11
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子12
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子13
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子14
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子15
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子16
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子17
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子18
  • 審査会・表彰式・懇親会の様子19
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
  • サムネイル5
  • サムネイル6
  • サムネイル7
  • サムネイル8
  • サムネイル9
  • サムネイル10
  • サムネイル11
  • サムネイル12
  • サムネイル13
  • サムネイル14
  • サムネイル15
  • サムネイル16
  • サムネイル17
  • サムネイル18
  • サムネイル19