本文へスキップします。

H1

AAC2016 審査員

コンテンツ

秋元 雄史

秋元 雄史 東京藝術大学大学美術館館長・教授 、 金沢21世紀美術館館長

1955年東京都生まれ。
東京藝術大学美術学部絵画科卒業後、1991年よりベネッセアートサイト直島のアートプロジェクトに関わる。

2004年より地中美術館館長、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクターを兼務。2007年より金沢21世紀美術館館長。「金沢アートプラットホーム2008」、「金沢・世界工芸トリエンナーレ」、「工芸未来派」等を開催。2013年4月〜2015年3月東京藝術大学客員教授、2013年4月〜秋田公立美術大学客員教授も務める。2015年より東京藝術大学大学美術館館長・教授を兼務。

望月 かおる

望月 かおる 月刊『美術手帖』副編集長

東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。

『ART iT』編集部を経て、現職。これまで手がけた主な特集に「会田誠」「杉本博司」「建てない建築家とつなぎ直す未来」「春画」「メンズ・ヌード」ほか。

内田 真由美

内田 真由美 アート・コーディネーター

三重県生まれ。三重大学教育学部美術科卒業。
新聞社、出版社、ギャラリー勤務を経てフリーランスで活動。

企画、コーディネートした主な展覧会・プロジェクトに
「第2回大地の芸術祭プレイベント<天空散華・妻有に乱舞するチューリップ〜中川幸夫“花狂”」(2002年)、「草間彌生 クサマトリックス」(2004年 森美術館)、「荒木経惟 東京人生」(2006年 江戸東京博物館)、「ネオテニー・ジャパン—高橋コレクション」(2008-10年 上野の森美術館など7美術館巡回)、「梅佳代写真展 ウメップ」(2010年 表参道ヒルズ)、「高橋コレクション展 マインドフルネス!」(2013年 鹿児島県霧島アートの森、札幌芸術の森美術館)、「荒木経惟写真展 男 —アラーキーの裸ノ顔—」(2015年 表参道ヒルズ)、「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」(2015年 東京オペラシティ アートギャラリー)ほか。

ロゴ